印刷・製本の説明

<セット糊の説明と実験結果>
 セット糊は、ノーカーボン紙を接着するための専用糊です。
 良く、一組ごとになった申込書などを見掛けた事がある思います。 あれは、決して一組ごとに糊付けしたのではなく、整列機にたくさんの組を重ねて載せ、一度に横(裁断面)からセット糊を塗って接着したのです。
starch01.pdf へのリンク

 それは、ノーカーボン紙の上用紙(A紙)、中用紙(B紙)、下用紙(C紙)の裏表の面に、それぞれ違う薬品が塗られている為にこのような事が起ります。 ですのでセット糊は、決ったパターンの重なりの部分しか接着しません。
 セットごとに接着する時は、非常に効率的です。
 セット糊には、何種類かのタイプが発売されてますが、必ず各メーカーに対応した糊をご使用ください。
 弊社が販売するセット糊を、使用説明書に従い接着実験した結果を以下に示します。
正規の使い方以外は、参考程度にしてください。

・正規の使い方
A紙の裏面
接着
B紙の表面
C紙の裏面
接着せず
A紙の表面
B紙の裏面
接着
B紙の表面
A紙の裏面
接着
C紙の表面
B紙の裏面
接着
C紙の表面
B紙の裏面
接着せず
A紙の表面

・正規でない使い方
コピー紙
接着せず
A紙の表面
A紙の裏面
接着
A紙の表面
A紙の裏面
接着
コピー紙
C紙の裏面
弱い接着
C紙の表面
コピー紙
弱い接着
B紙の表面
コピー紙
接着せず
コピー紙
B紙の裏面
接着
コピー紙
コピー紙
弱い接着
C紙の表面
C紙の裏面
接着せず
コピー紙

<セット糊製本の仕方>
 細かい使用方法は、セツト糊に添付している使用説明書をご覧下さい。
ここでは、特別な道具を使わないで製本する時の注意する個所を書きます。

①ノーカーボン紙は、糊付する面を綺麗に整列させて置く事が大切です。
②重石(おもし)を乗せた時に、紙が浮き上っていない事を確認してください。
③糊を塗る時は、明るくして下さい。
④塗った面がみずみずしく光るくらいたっぷりと塗るのがコツ。
④-1 用紙の面に逆らって縦に塗ると、紙の間に染入るように塗れます。
  但し、塗りすぎると紙がヨレヨレになります。 均等に塗ることと、加減は経験が必要。
  設計時や用紙の問題ですが、用紙の流目に沿って塗ると多少防げます。
  弊社の用紙は、全て縦目です。
⑤紙の塗り端に、糊が溜まらないように注意してください。
  塗り方である程度防げます。 4/5くらいから塗り始め、そのまま塗りぬけます。
  反対からも同じ様に4/5くらいから塗り始め、そのまま塗りぬけます。
⑥たっぷり塗った時は、重めの重石が良いようです。
あとは、使用説明書のとおりです。


製本の準備

セツト糊・天糊製本の仕方


ノーカーボン紙の説明一覧へ

http://www.arufun.com/
ご購入